「美しき地方の時代」と「新陳代謝可能な日本」の創造を目指し・・・

注目ニュース

2017年2月

イノベーション

ヤマハ発動機、イノベーションセンターが完成
ヤマハ発動機が総額21億円をかけて建設したデザイン研究拠点「ヤマハモーターイノベーションセンター」が完成し、2017年2月22日公開された。静岡県磐田市の本社敷地内に完成した新棟は、VRを始め最新のデジタル設備を導入。デザイン作業の効率化を図るため、分散していたデザイナーやエンジニアらが集められ、コミュニケーションを取りやすい環境を整えた。(2017/02/22)

アジア

東風汽車と第一汽車が提携
複数の中国メディアの報道によると、中国の自動車メーカーで第2位の東風汽車公司(湖北省)と第3位の中国第一汽車(吉林省)が、先進的な技術分野での戦略的な提携を結んだ。両社はコネクテッドカーや燃料電池、車両の軽量化などに共同で取り組む予定。東風は日産自動車やホンダと提携しており、上海汽車はフォルクスワーゲン(ドイツ)やトヨタなどと提携関係にある。(2017/02/18)

サムスントップ逮捕
韓国サムスン電子の事実上トップ、李在鎔(イ・ジョエン)副会長が2017年2月17日、逮捕された。朴槿恵(パク・クネ)大統領の友人、崔順実(チェ・スンシル)被告側に430億ウォン(約430億円)に上る賄賂を贈った容疑。1月に捜査班が逮捕状を請求しているが、その際はソウル地裁が請求を棄却していた。今回新たな証拠が提示されたため、逮捕が認められたもの。(2017/02/17)

金正男氏、殺害される
北朝鮮の朝鮮労働党委員長・金正恩氏の異母兄・金正男氏が2017年2月13日、マレーシアのクアラルンプール空港で殺害された。チェックインをしようとしていた正男氏の背後から女2人が近づき、毒物を顔に塗りつけるなどして殺害したもよう。マレーシア警察は空港の監視カメラの画像を分析し、実行犯とみられる20代のインドネシア人とベトナム人の女を捜索、逮捕。2人は、テレビのいたずら番組への出演と思っていたとして、殺意を否認している。(2017/02/15)

北朝鮮がミサイル発射
韓国軍によると、北朝鮮が2017年2月12日午前7時55分ごろ、日本海に向けて弾道ミサイル1発を発射した。ミサイルは高度550kmまで上昇し、東に約500km飛行して、日本海に落下した。北朝鮮は翌13日、新型中長距離弾道ミサイル「北極星2型」の発射実験に成功したと発表した。訪米中の安倍首相は、トランプ大統領とともに、「北朝鮮のミサイル発射は断じて容認できない」とコメントした。(2017/02/13)

リスク

豊洲移転問題で百条委員会設置
東京都議会で2017年2月22日、豊洲市場の移転問題を調査するため、「百条委員会」の設置を全会一致で可決した。より強い調査権限を持つ機関で、石原元知事ほか、浜渦元副知事、元市場長らに証人としての出席を求める。(2017/02/22)

クラウドファンディング保険を発売
東京海上日動火災保険は、インターネットを通じて資金を募るクラウドファンディングに関する保険を発売する。クラウドファンディング仲介の運営会社が加入していれば、出資を募るプロジェクト実行者の横領や、経営破綻によるリターンの不履行の際にでも出資者が8割程度返金を受けられるようにするというもので、投資家が出資しやすい環境を提供するのが目的。第一号として、CAMPFIRE(東京)と契約した。(2017/02/17)

アスクル倉庫で大規模火災
ネット通販大手の「アスクル」の埼玉県三芳町にある物流拠点「アスクルロジパーク首都圏」で、2017年2月16日火災が発生した。同拠点は法人向けの通販サイト「アスクル」や一般消費者向け「ロハコ」の商品を扱う同社の中核物流拠点となっており、火災発生を受けて、16日午後から一時受注を停止することになった。同日夕方現在もまだ沈下する様子はない。(2017/02/16)



お問合せは こちら