「美しき地方の時代」と「新陳代謝可能な日本」の創造を目指し・・・

注目ニュース

2016年9月

イノベーション

世界IT大手、AI研究で提携
Facebook、Amazon、Google、IBM、Microsoftの大手5社が2016年9月28日、人工知能(AI)の研究における新たなパートナーシップを提携したことを発表した。「Partnership on AI」では、企業の垣根を越えてオープンな協力関係を結び、人工知能開発における倫理問題、開発・運用の透明性、プライバシー、人間とAIとの協調などに関する研究を行い、AIが持つ様々な問題の解決に取り組んでいく。(2016/09/29)

公共事業にITの活用を義務付け
国土交通省は公共事業の建設現場などで、ITの活用を義務付ける。2016年9月12日開催の「未来投資会議」で決定される。具体的にはドローンを使った測量や、自動建機の導入などで、建設業界での人手不足に対応するのが狙い。入札基準も見直し、新しい技術を取り入れ、積極的に作業の効率化に取り組む企業の受注を促進するなど「i-Construction」を推進する。(2016/09/10)

アップル、iPhone7発表
米アップルは2016年9月7日、サンフランシスコで発表会を開き、iPhone7やApple Watchの新製品を発表した。新しいiPhone7では、耐水・防塵性能を備えているほか、カメラ性能がアップ。ヘッドホンの差込口はなくなった。日本市場向けに、初めてFeliCaに対応し、日本でも10月のiPhoneでの決済「Apple Pay」が10月から開始されることが明らかになった。(2016/09/07)

楽天、VRを使ったトレーニング導入
NTTデータが、プロ野球チームの楽天と共同で、仮想現実(VR)を使った打撃練習システムを開発した。2017年から本格導入される予定。各球団のピッチャーの投球を再現する仕組みで、バッターはヘッドマウントディスプレーを装着して打席に立ち、映像を通じて練習を行う仕組み。(2016/09/05)

グーグルが「Project Ara」中止へ
グーグルが開発を進めていた組立式のスマートフォン「Project Ara」のプロジェクトを中止することが明らかになった。2013年にスタートしたプロジェクトで、2015年内にはプエルトリコで端末のテストが行われる予定だったが、これも中止になっていた。2016年5月のイベントでは、年内に開発者向けモデルを提供予定と発表されていた。(2016/09/03)

アジア

台北市で観光業者がデモ
台湾の台北市で2016年9月12日、観光業者らによる大規模なデモ行進が行われた。5月に蔡英文氏が総統に就任して以降、中台関係が停滞しており、中国大陸からの観光客の減少にもつながっている。参加者らは政府への対応を訴えた。主催者によると、観光業界によるデモ行進は台湾では初めて。約1万人が参加した。(2016/09/12)

北朝鮮、今年2度目の核実験
韓国軍合同参謀本部によると、2016年9月9日午前9時半ごろ、北朝鮮北東部の咸鏡(ハムギョン)北道吉州(キルチュ)郡豊渓里一帯でマグニチュード5.0規模の人工的な地震波が観測された。北朝鮮の朝鮮中央通信は同日、新たに開発した「核弾頭」の威力を判定するための「核爆発実験」を実施したと報じた。北朝鮮による核実験は5度目。2016年では1月に続き2度目。9月9日は北朝鮮の建国記念日にあたる。韓国気象庁は人工地震の規模を前提に爆発の規模を過去最大の10キロトンと分析した。(2016/09/09)

香港立法会選挙、民主派3分の1超の議席
香港立法会(議会・定数70)の選挙が2016年9月4日に行われ、即日開票された。結果、親中派が改選前から3議席を減らしたものの、40議席を確保し、過半数を占めた。他方、2年前の「雨傘革命」の後に勢いを伸ばしてきた若者らを中心とする新興勢力6人が当選し、民主派と合わせた30議席を確保した。重要議案の拒否権を行使するために必要な定数3分の1以上を確保したことになる。(2016/9/5)

リスク

豊洲市場の建物下に盛り土なし
東京都の小池知事が11月に予定していた築地市場から豊洲市場への移転を延期すると発表したが、その後の調査で、豊洲市場の建物の下に土壌汚染対策のための盛り土がなされておらず、地下空間ができていたことが明らかになった。9月10日に緊急会見を行った小池知事は、都では豊洲市場の敷地全域で汚染土壌をきれいな土と入れ替える盛り土工事を行ったとしてきたが、実際には主要な建物の地下部分は配管などの点検スペースとして空洞になっていたと説明した。これまでの都の説明と異なるため、知事は幹部職員らに調査報告書の提出を命じた。(2016/09/11)

サムスン、Galaxy Note7発売中止
韓国のサムスン電子は2016年9月2日、韓国や米国などで8月19日に発売したばかりの新型スマートフォン「Galaxy Note7」の販売を中断すると発表した。バッテリーの不具合から、充電中に発火するケースが報告されたため。サムスン側の説明によると、不良品の発生率は「100万台のうち24台が該当」。交換対象となる製品は250万台に上るという。日本ではまだ発売されていない。(2016/09/03)

韓進海運が破綻
韓国の海運最大手、韓進(ハンジン)海運が2016年8月31日、日本の会社更生法に相当する法定管理をソウルの裁判所に申請した。入港料や荷役料の不払いなどを懸念して、世界各地の港湾では入港を拒否され、貨物が停滞するなど影響が広がっている。韓進海運は輸送能力で世界7位の海運会社。(2016/09/01)



お問合せは こちら