「美しき地方の時代」と「新陳代謝可能な日本」の創造を目指し・・・

注目ニュース

2016年2月

イノベーション

ヤマザキマザック、三重県いなべ市に新工場
工作機械大手のヤマザキマザックが2016年2月25日、三重県いなべ市に新しい工場を建設すると発表した。航空機業界向けなど大型工作機械の生産工場となり、延床面積は約5万6000平方メートル、約200億円を投じ、2019年度に全面稼働の予定。同社が進めるスマート工場「iSMART Factory」の集大成となるIoTと自動化を組み合わせた最先端の工場となる。(2016/02/25)

資生堂、国内工場新設へ
資生堂が37年ぶりに国内工場を新設する。従来の大阪工場(大阪市)は老朽化などのため閉鎖し、近隣の茨木市に、約400億円を投じ、最新鋭のロボット技術なども導入した基礎化粧品の基幹工場を設ける。2018年着工、2020年稼働予定。(2016/02/03)

アジア

中国証券当局のトップ更迭へ
中国政府は2016年2月20日、証券監督管理委員会トップの肖鋼主席の退任を決めた。2015年後半からの株価の乱高下に加え、2016年初に導入した市場関連制度の不手際など、株式市場の混乱に対する責任を問われた。2月26日からのG20 、3月5日からの全人代を前に、事態の沈静化を図る狙いと見られる。(2016/02/21)

北朝鮮、開城工業団地を閉鎖
北朝鮮の朝鮮中央通信が2016年2月11日、韓国と共同で運営する開城工業団地を閉鎖すると伝えた。韓国が2月10日、北朝鮮による核実験などへの独自の制裁として、同工業団地の操業を全面中断すると発表したのに対抗する措置。同団地を軍事統制区域にしたと宣言するとともに、入居する韓国企業や韓国側機関の全ての資産を凍結することを明らかにした。工業団地にいた韓国人は午後11時ごろまでには全員が韓国に戻り、韓国側は工業団地への電力供給を停止した。(2016/02/12)

台湾南部で大規模地震
2016年2月6日午前3時57分ごろ(日本時間、午前4時57分ごろ)、台湾南部の高雄市を震源とするマグニチュード6.4の地震があった。台南市で少なくとも7つのビルが倒壊するなどして、死者が出ている。地震から2日経った2月8日現在も救助活動が続けられているが、倒壊した建物内には依然100人あまりが取り残されている模様。(2016/02/08)

北朝鮮がミサイル発射
北朝鮮が2016年2月7日午前、東倉里(トンチャンリ)から南方向に向けて、「人工衛星」と称する長距離弾道ミサイルを発射した。北朝鮮の朝鮮中央テレビは同日昼、特別重大報道を放送し、「地球観測衛星『光明星4号』を軌道に進入させることに完全に成功した」と報じた。菅官房長官は午前中の記者会見で、安倍首相が北朝鮮に対する日本独自の制裁の強化を急ぐよう指示したことを明らかにした。(2016/02/07)

リスク

シャープ、鴻海傘下へ
シャープは2016年2月25日、臨時取締役会を開き、台湾の鴻海精密工業による買収提案を受け入れることを決議した。鴻海グループからの出資4890億円を含む、総額6600億円規模の支援を受ける。ただし、鴻海側は、2月24日午前にシャープ側から受け取った財務のリスク関連情報に関する文書について、精査する必要があるとして、最終契約は一時延期すると発表した。(2016/02/25)

日銀がマイナス金利政策導入
日本銀行は2016年2月16日、金融機関が日銀に預ける当座預金の一部の金利をマイナス0.1%とするマイナス金利政策を導入した。これは、1月28日、29日に開かれた金融政策決定会合で決定したもの。日銀としては、企業の設備投資や個人の消費を活発にしたい狙い。(2016/02/16)

トヨタ、国内での車両組み立て、一時中止
トヨタ自動車は、グループの鉄鋼メーカー「愛知製鋼」の知多工場で2016年1月8日に起きた爆発事故の影響で、部品調達に支障が出ているため、2月8日から日本国内での車の組み立てをすべて取りやめた。生産ラインの停止は2月13日までの6日間の予定。(2016/02/08)

ジカ熱、WHOが緊急事態宣言
世界保健機関(WHO)は2016年2月1日、感染症「ジカ熱」について、「国際的に懸念される公衆衛生の緊急事態」を宣言した。ジカ熱は、ネッタイシマカがウイルスを媒介して広まる感染症。特に妊婦が感染すると、小頭症の新生児が生まれる疑いが出ている。WHOによる緊急事態宣言は、エボラ出血熱の大流行に伴う2014年8月の宣言以来。(2016/02/01)



お問合せは こちら